にえかわ歯科医院玄関

はじめに|当院からのメッセージ

歯科治療は“歯科医師と患者さん”によって違ってきます。

このホームページは当院に通院されている方が歯科医療にあたって感じられた疑問や不安などに対して、診療室では十分説明できない部分を補うものでありたいと考えています。
歯科治療は治療の分かれ道が多いことが特徴で、患者さんにとっても、歯科医にとっても、治療の方法は違っています。
歯科治療に関する当院の考え方や方法をご説明して、患者のみなさんに少しでもご自身に合った治療を選択し受診していただくための一助になればと、このホームページを制作しました。

お知らせ

年末年始の休診のお知らせ

12月28日(木)~1月4日(木)まで休診とさせていただきます。

医療保険と介護保険などの改定に伴うお知らせ

 令和6年6月に医療保険と介護保険の改定が行われました。その改定に伴い、医療機関に受診する患者さんにも若干の影響がありますので、お知らせいたします。

【1】紙の保険証ではなく、マイナンバーカードを保険証として利用することを推進するため、マイナンバーカードで受診すると紙の場合に比べて、初診時に2点、再診時には1点安くしました。

【2】歯科医師を除く医療スタッフの賃金をアップするようベースアップ評価料が導入されました。そのため当院ではスタッフ賃金のベースアップを本年4月からすることにしました。

【3】医療DXの推進が各医療機関に求められています。医療DXとは、保健・医療・介護の各段階で発生する情報やデータをクラウドなどを通して共通化・標準化し、国民の健康寿命の延伸やより良質な医療やケアを実現することです。オンライン資格確認、電子処方箋、マイナ保険証の他、今回の改定でCADCAMインレーの光学印象が導入されました。

 当院では光学印象を行うことで、これまで以上の精度でCADCAMインレーを製作・装着できるようになりました。光学印象で3次元データを採り(写真1)、そのデータをもとに技工所が3次元プリンターでCADCAMインレーを製作してきます(写真2)。CADCAMインレーを取り上げ(写真3)、お口にセットします(写真4)。

(写真1)
(写真2)
(写真3)
(写真4)

贄川医院長が「ドクターズファイル」の取材を受けました

「ドクターズ・ファイル」の取材を受ける贄川医院長

 当院医院長・贄川勝吉が医院紹介サイト「ドクターズ・ファイル」の取材を受けました。

 こちらが院長のインタビューが掲載されたページです。下のURLをクリックして、ご覧ください。

https://doctorsfile.jp/h/19694/df/1/

マイナンバーカードをお持ちの方はマイナンバーカードでの受診をお勧めします

本年2023年4月から12月まではマイナンバーカードを健康保険証(マイナ保険証)として利用する場合とそうでない場合で初再診料が異なります。
外来診療環境基準を満たしている本院の場合は以下のようになります。

         初診料     再診料
マイナ保険証   289 点     60 点
保険証(紙)   293 点     62 点(月1回のみ、2回目以降は60点) 

国(厚生労働省)はマイナ保険証の利用を推進しています。その一環としてマイナ保険証の利用の場合を安くしています。

マイナンバーカードを健康保険証として利用できるようになりました

 当院では2022年2月より「オンライン資格確認等システム」を運用しています。
 このシステムはマイナンバーカードを健康保険証として利用できるもので、来院時にマイナンバーカードをお持ちいただけると、その場で健康保険証として登録できます。健康保険証として登録しますと政府から普及促進策として7500円相当のポイントが付与されます。
 なおマイナンバーカードの電子証明書が期限切れの場合は登録できません。

来院するみなさんへ|院長からのメッセージ

いつまでも美味しく食事ができるように
スタッフと共にお口の中を整えましょう。

 当院は1998年10月に現在の場所にオープンしました。当初は、以前勤務しておりました『社会保険中央総合病院(現・東京山手メディカルセンター)』からの患者さんが中心でしたが、現在は近隣にお住まいの方々、他の医療機関等から紹介された方々が中心です。
 患者さんのご希望に応じた診療を心掛け、治療に納得していただけるように日々研鑽しております。

にえかわ歯科医院 院長 贄川勝吉

 歯科とは関係ないことですが、このホームページを使って私の最近のトピックを記させていただきます。

 私は演劇には全く縁がなく、これまで観劇をしたことがありませんでした。この度、感染症のことを題材にするということで、初めて池袋の東京芸術劇場に観劇に行ってきました。
 新型コロナウィルス感染症も一時期は毎日マスコミでその話題ばかりだったのですが、最近は取り上げられることも少なくなりました。感染症は新型コロナウィルスに限らず感染すると病気そのものの辛さだけでなく、周りからの隔離という辛さを味わうことになります。

 今回観た劇は「インヘリタンス」という男性同性愛者の愛と苦悩を描いたものでHIV感染症についても扱っています。HIV感染症が薬の進歩によって、かつてのように怖い感染症ではなくなったことにも触れていました。6時間半の2部構成で、ニューヨークに暮らす多人種を日本人だけで演じることや、アメリカならでは政党感覚は日本の観客には馴染にくいかなと感じるところもありました。

 劇の内容については個人的に意見を言うつもりはありませんが、役者の皆さんの演技、特に声の出し方の素晴らしさには感心しました。1回目は1階の前から5列目の席で、2回目は1階の最後方の席で観ましたが、最後方の席でもはっきり役者一人ひとりのセリフが聴きとれました。体を張った演技、無理な体勢からのセリフ、バックスタッフの演技しない間の長時間の静止体勢もよくできるなと思いました。

 チケット料金は安くはありませんが、それなりの金額だと思いました。観劇もいいものだと思いました。出演者の皆さんのこれからのご活躍を期待したい気持ちになりました。

 贄川勝吉

診療内容

むし歯写真
むし歯

①歯につめる|冷たいものがしみるといった症状の初期のむし歯は歯につめることで修復します。②歯にかぶせる|むし歯が進行して大きくなってしまった場合には、歯にかぶせることで修復することがあります。

歯周病

①歯周病の症状|歯周病は自覚がないまま進行することが多いためやっかいな病気ですが、様々な症状から歯周病の有無や進行具合をある程度推測することができます。②歯周病の治療|歯周病は慢性疾患であり生活習慣病と……

義歯の写真
義歯

歯が残っているいるかどうかで、①部分入れ歯②総入れ歯に区分されます。歯を全部失った場合、そのままにしておくと、食べにくい、口元に締まりがなくなり老人的な顔つきになる、うまくしゃべれないなど、様々な不具合が……

インプラント

インプラントとは「人工歯根」のことで、歯の抜けた部分に人工的に歯根を埋め込む治療のことを言います。インプラント治療は近年我が国でも急速に普及していて、当院でも患者さんからの要望もあり、2007年から開始しました。

訪問診療について

当院では、ご自宅から出歩くことが困難になられた方に訪問診療を行っています。通院が困難な方は遠慮なくご連絡ください。
ご自宅に訪問した場合、歯科訪問診療料として1割負担で1,100円かかります。歯科衛生士が帯同した場合は1.220円かかります。

訪問診療

通院が困難な場合は、ご連絡ください。

当院ではご自宅から出歩くことが困難になられた方に訪問診療を行っています。
通院が困難な場合は遠慮なくご連絡ください。
ご自宅に訪問した場合、歯科訪問診療料として1割負担で1,100円かかります。
歯科衛生士が帯同した場合は1,220円かかります。

診療予約

診療予約
予約は電話にてお願いします。

受付時間
午前 9:20〜13:00
午後 14:30〜18:30
(土曜日は17:00まで)

診療時間

診療時間
午前 9:20 〜 13:00
午後 14:30 〜 18:30

休診日:木曜日・日曜日・祭日/[土曜診療:午後5時まで

診療時間

診療日・診療時間をご確認ください。

休診日:木曜日、日曜・祭日
土曜日の午後の診療は17時まで

2024年 6月
27
28
29
30
31
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30

土曜診療:午後5時まで

休診日

臨時休診

所在地

  1. 住所
    新宿区北新宿1−8−17
    ヒジカタビル4F
  2. 電車でお越しの場合
    JR中央線・総武線|大久保駅北口より徒歩2分
    JR山手線 |新大久保駅より徒歩7分
  3. 診療時間
    平日|午前9:20~13:00/午後 14:30〜18:30
    土曜|午前9:20~13:00/午後 14:30〜17:00
    休診|木曜・日曜・祭日